憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002/06/27 Thu 00:00:00
皆さん懸賞って応募されますか?
私は,たまに応募します。ハガキはちょっとめんどうなので,ネット応募限定で。
クジ運がいいんだか悪いんだか,どかーん!と大当たりはないんですけど,小当たりはちょこちょこあります。
一度旅行とか電気製品とかも当ててみたいですげどね。
こちらでも以前ボディーローションいただきました♪ありがとうございます~。

さて,今日はフォションのアイスクリーム券が当たりました。
一応,オフィスモニターってことなので,コンビニで引き換えて,アンケートに答える必要があるんです。
で,せっかくだから,お昼休みに引き換えてきて,残業ごはん仲間のおやつにしよう☆って思ってたんです。
が!会社の近所のコンビニを3件もハシゴしたのにどこにも置いてない…(T_T)
って当たった意味ないじゃん!!!!
ちょっと”すいませんコレでアイス交換するだけで”っていうの恥ずかしいけど,銀座松屋まで行かないとだめかなあ,はぁ~。
アンケートには,”取扱いコンビニ少なすぎ!”ってもちろん書く予定。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
past diary |   |  edit
夢で、逢えたら。 
 2002/06/23 Sun 00:00:00
今月は、私の中ではちょっとした”芸術祭”のよう。
今日は友達の知り合いの出るお芝居に誘われる。
ちなみに、バーのイベントスペースを利用した、観客参加型のお芝居でした。”ここで一緒に唄ってください”とか、そんな感じの。
こういう演出のはあまり観たことないから逆に楽しかったな。
お芝居そのものは約1時間。
それなら折角だから盛りだくさんの1日を過ごそう!ということになり、
東京大神宮へお参り→お茶→お芝居→買い物→夕食→お茶
というものすごいコースになってしまいました。
最後にお茶してるときにはすでに、お参りしたのいつだっけ状態に。
なんでこの時期東京大神宮お参りかというと、ここ、飯田橋のオフィス街にありながら、広すぎない境内とか全体的にのどかな雰囲気なので、私と、今日一緒だった友達二人との間では、かなりの癒し系スポットなのです。

最後にお茶してるとき、夢の話になった。
今まで見たヘンな夢、何度も見た夢の話。
よく夢の中で追いかけられるとか、前は歯がぽろぽろ抜ける夢を何度も見た、とか。
多分意味があったんだろうけど、何の意味があるのか全然わからないんだよね、って。
そのうち、友達の一人が言った。
”ちょっとロマンチックすぎかもしれないけど、好きな人が自分の夢に出てくるより、自分が好きな人の夢に出たい”
相手の潜在意識に自分がある気がするから。
ちょっとでも意識においてもらえるとなんか嬉しいよね。
確か心理学的にもあるんじゃなかったっけ? 夢に出る人ほど相手に対する思いが強いとかって。

確か、古典の世界では考え方逆なんだよね。
自分の夢の中に出てくる人は、それは相手が自分のことを想っているからこそなんだって。
学校の授業で源氏物語を読んだときにやった気がする。
光源氏の夢の中に紫の上が出てきて、紫の上の想いの強さに光源氏が改めて気づかされる、って内容。
昔の人のほうが、より粋でロマンチストなのかな?
でもこの考え方ってとても素敵だと思う。

どっちにしても、なかなか”出演”させてもらうのは難しいかもしれないけどね。
そんなときは…”生霊”になって相手の枕もとに立つしかないか(笑)
なんて、話をしました。

私も、そのうち想い人の夢に出てみたいなあ☆

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
少林サッカー 
 2002/06/19 Wed 00:00:00
ワールドカップ,あえて日記にはしていなかったんですけど,日本負けちゃいましたねえ。
会社でテレビ見ててショックでした。
誰か皇居のお堀に飛び込まないかと思っていたんですけど,それはやっぱりなかったです(>_<)

で,そのサッカーで敗退してしまった翌日に”少林サッカー”を見に行きました。
5月に行った試写会で予告やっていたので,”くだらなすぎて面白そう,でも定価で見る価値あるのかなーくだらなそうなだけに。”と思っていたんですが。
で,レディースデーで1000円で見られるからって約束して。
最初は,ワールドカップで負けただけにテンション下がっちゃっていたんだよね。
なんですけどー,笑いのツボにハマってしまいました(^○^)
深夜番組を見ているようなおかしさで☆
香港映画…同じアジア人なだけにきっとアメリカンジョークより理解できるんだろうねえ,って友達とも言ってたんですけどね。
とにかく大笑いしたいときにはオススメです。

香港映画でお腹いっぱいのはずが,まだ飽き足らず,帰りには飲茶食べて帰りました。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
師匠の演奏会 
 2002/06/15 Sat 00:00:00
今日はフルートの先生の演奏会。
実はここのところ残業続いてたから,行かれる(といっても夜だけど)時間に起きられるかどうかちょっと不安だった。
だから”行く”とははっきり事前に言ってはいなかったんだけど・・・,この私にしては珍しく土曜日に10時くらいに起きられてしまった。
(昨日の寝坊が効いていたんだったりして・・・)
なのでいきなり行って驚かすことに決定。
花束を買って,ずーっと渡し忘れていた部旅行(おいおい5月に行ったときのじゃん>私)のお土産”静岡限定・緑茶きのこの山”を持って,すみだトリフォニーホール@錦糸町へ出発!
結構お客さんいたけど,なんとか当日券を買って入りました。

今手元にプログラムがない(だって会社@昼休みだもん)ので,曲名は省略しますが…,前半はクラシックを,後半はジャズやボディー・パーカッション・日本の歌をアレンジしたものなどポピュラー系の曲という構成でした。
…ちょっと隣に座っていたおじさんが1曲演奏する毎にアンケートに感想書いててコワかったけど。
でもなかなかよかったよ~。
っていうよりいや勉強になりました,はい。

最後終わってから先生に挨拶して帰ったんだけど,やはり脅かし作戦は成功でした♪

past diary |   |  edit
 2002/06/14 Fri 00:00:00
6月7日のこと。
朝始業時間1分前,いつも朝はやい後輩二人がいなかった。
時間ギリギリのところでそれぞれ電話が入る。
一人は立ち眩みで電車のホームで動けなくなったので,復活したら遅れてくるとのこと。
もう一人-彼女は毎朝目覚ましの鳴る前に目が覚めてしまうといつも言っている-が,なんと寝坊したので遅れるとのこと。
思わず,”うーんどうしちゃったんだろうねえ? 絶対何かおかしいよねえ? 何かにとりつかれてるみたい!”と3人くらいで話していた。
そこで,私。
”確かに何かあるかもしれません,実は…,たまたま席が空いた座って寝てて,いつも降りる駅の前の駅で,「あー次で降りるだ」って思ってたんです。で,次の駅に着いて電車降りたら…,3つ手前の駅でした(>_<)”

そして次の金曜日14日。
毎日7時20分過ぎにうちを出る私。起きたら7時半過ぎてました(+_+)
私は,毎朝バス→地下鉄→地下鉄と乗り換えて通勤しています。
バスが問題で。10分とか15分おきくらいにしかありません。
いつもは始業30分くらい前についてしまうように家を出ざるを得ない状況。
当然そんな時間にではバスなんかあるわけもなく…。
10分で支度してうちを出て,朝からタクシー通勤でした。
タクシー効果でさすがに遅刻はしなかったけどね。

…やっぱり悪魔でもいるのかもしれない。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2002/06/11 Tue 00:00:00
今日はどうしても参加しなければならない研修があったので定時で退社。
とはいってもそれでも間に合う時間ではないので、霧雨でムシムシ暑い中大急ぎで研修会場へ向かう。
予定通り(?)ちょっと遅刻しつつ会場へ入ったんだけど、一人汗だくになっていてなんか嫌だったなあ。
講師の方は非常に淡々と、悪く言えばぼそぼそと講義されるのでそれはそれは…眠かったです(=_=)
ダッシュで帰って聞いてきた内容、会社で披露してくれって言われたらちょっとツラいなあ(汗)

ちょっと堅い…っていうかカタすぎるんですけど、肝心のテーマは”健康保険制度改正案について”。
要するにこれから病院でかかる際の自己負担を被保険者3割にしたりするのは、増加する老人医療費の増加に対して、このままでは医療保険制度が破綻しかねないから、給付と負担を公平にしましょうっていうことなんですよって話。
健康保険料を引き上げて、老人医療費に対する公費負担を引き上げて、医療費の自己負担を引き上げて、診療報酬と薬価制度も見直して…それぞれ”公平”に負担してもらいます、だって。
だけどさあ、保険料も医療費も、ついでに公費負担のために税金納めるのも私たち国民でしょ?
いくら診療報酬とか見直したって、あれだけ儲かっていそうな医療業界の方々と比べるととても不公平感あるんですけど~、って内心反論したいような研修でした。

この案、14日に委員会で可決されたんですよね。
私がこれっておかしくない? って文句を言っていたら、うちのオヤ曰く、”国会議員っていうのは金銭感覚が麻痺してるから、それで庶民がどれだけ圧迫されることになるかわかんないんだよ”だって。
なんだかなあ
-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2002/06/10 Mon 00:00:00
昼休み、何気なく時計代わりにつかっている携帯を見ると、留守電が入っていた。
見るとダメモトで地元に帰る途中にある携帯屋に予約しておいたN504iが入荷したとのこと。
やった☆ラッキーと思ってかけなおしてみると、明日11日までに携帯を預けにいくこと、出来上がりは翌日19時以降であることに了承した人から先着順に受付ているとのこと。
…今週は残業覚悟じゃん。しかも明日11日はハズせない研修が入っているので行かれない。
今日7時前に帰っちゃっていいかなあ? いい? いいよね☆ 
とりに行くのは12日…さすがに早くは帰れないよなあ、ちょっと遅刻しても昼休み使ってとりに行っちゃっていいかなあ? どうせ残業なんだしOKだよね?? としばらく考えた。
で、行きます♪ と返事。
さすがにお店の閉店まで逆算した時間までは仕事してたけど、ゴキゲンで早くかえっちゃった♪

@@@@@

12日。
やっぱりとても夕方とりに帰れる状況ではないので、昼休み+ちょっと延長さしてもらい、片道30分弱かけて新しい携帯とりに行きました。
しかも地元のすぐ近所まで制服で(-_-;)
でもやっぱり前から新製品が出るまで待ってから機種変しようと思っていたので嬉しいです☆

past diary |   |  edit
 2002/06/08 Sat 00:00:00
高校のときのゲキ部仲間の結婚式に出た。
部活時代はいっつも男役(女子校だったんで☆)だった彼女。
ただでさえ大好きなミッキー&ミニーの着ぐるみ(注・式披露宴@ディズニーアンバサダーホテル)登場にゴキゲン・笑顔満面で。
また彼女の学生のとき以来のイメージからはドレスは絶対マーメイド系だと思っていたんだけど、意外にもウエディングドレスも色ドレスもふんわり系で。
なんだかすっかり女の子になっちゃってたなあ。

彼女の女の子への豹変ぶりは中身にまでも及んでいたようで。
私なんかと会うときは結構サバサバ系だったんだよね。もっとも彼氏ができたからといって、その事実のみ報告くれてただけで、ノロケ話も何もしてくれなかったんだけど。(要はその他のくだらない話なんかばっかりしてた(笑))
ところが披露宴のときにはごく自然にラブラブなのがにじみ出ちゃってるの。
人を好きになるとここまで変われるんだと思うとなんだかその友達にヤラれちゃった感じです。


で、それを見てて思ったんだけど。
私はさー、最近全然そこまで恋してないなあ、多分。
恋愛基礎体力が下がりっぱなしとでも言いましょうか。
決してその気がないとかというワケではないんですけどね。どうしても自分の気持ちの中で”あの人いいなあ”から”ちょっと頑張っちゃおうかな”に昇格する確率が低くて。おまけに、この少ない確率を乗り越えて頑張りモードになっても、なかなか進展しそうにないとそれだけで”頑張り”が続かなかったりしてます。
おまけに、社内は恋愛の対象ではない!とか言い切っているし。(まあ予定外にスキになってしまえばそんなの関係ないとは思うんですが。)それじゃあただでさえ選択肢が少ないじゃん!
今も気になるヒトはいるんだけどねえ。メールしても返事が来ないのでキモチが停滞ぎみ。またこっちから連絡してみようってなかなか思えず、です。
仕事とか日々の忙しさに青春を奪われていてはいけないとは頭ではわかってはいるんだけどね。
は~、そろそろ何も手につかないような、”胸を焦がす想い”したいなあっ☆

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
九段下でランチ 
 2002/06/06 Thu 00:00:00
労基署へ行く用事ができた。
労基署…九段の合同庁舎…九段下九段下…。
無意識に頭の中でアドレス帳@友達の会社編をめくる。
あっ、高校のときの友達に一人いたいた☆ と速攻で
"そっちに外出の用事があるからお昼一緒に食べなーい♪"とメールをして約束をとりつける。
その友達としても、いつも同じシマのメンバーで社食でお昼もね~、と言っていた。どこの会社も同じなんだね。

11時前に会社出発。九段下の駅からは労基署までは早歩き。
でもあんまり混んでいなくてよかったよ、と思いながら書類を提出して用事はさっさと完了。
で約束の11時半ぴったりに待ち合わせて、お店の名前は忘れちゃったけど、その友達に案内してもらい、和風居酒屋さん? のランチタイムへと急ぐ。
友達は魚定食、私は蕎麦定食を食べた。
お蕎麦なのにお刺身とかおかずがちゃんとついてて、なかなかよかったです。
ゴハンを食べながらした話といえば、お決まりの他の同級生が今何をしてるか知ってる人についての情報交換に、お互いの会社の"人"の話。こんなヘンな人がいるとか、社食にずーずーしく居座っちゃう派遣? パート? のおばちゃんの集団の話とか。
ランチしたお店、結構その友達の会社の人も利用しているらしいんだけど、ついつい盛り上がっちゃったよ。

外出なんあんまりできないから、かなり楽しかった♪

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
今日,読んだ本 
 2002/06/04 Tue 00:00:00
カレン・キングストンの”ガラクタ捨てれば自分が見える-風水整理術入門-”という本を読んだ。

最近ちょっと”プチ模様替え”がしたい気分。
ただ,大きな家具なんて置く場所もないから,とりあえず捨ててみるか☆
と,雑誌を捨て服を捨て,時に使えそうなものは人にあげてみたり…,と暇をみつけてはちょこちょこやってたんだけど,なんだか最近息詰まってきたような。
これではダメだ!と気合を入れるためにヤフーか何かでオススメされていたこの本を買ってみたのです。

風水の本といっても,"西に黄色のものを"とかそういうのではなくて,とにかくなんでも捨てましょう!というもの。
ものを捨てるだけで人生開けちゃったって話はほんとかどうかちょっとよくわからないんだけど…,とりあえず新しいもの(それこそ,西に置く黄色いものとかね)を買わないとダメ,っていうちょっとウソくさい? っていうのとも違うし,あくまでも捨てる指南書として読み進めました。

のつもりだったんだけど…,結構痛いとこついてるなこの本。
なぜものを捨てられないのか。
それは執着であったり,安心を得るためであったり,単なるケチであったり,何かを言い訳にして片づけることを放棄していたり…,などなど。
あ~もうあなたのおっしゃるとおりでございます☆
なんだか,ただこんなものはどうせ必要ないから捨てちゃいなさいって言われるより説得力がありました。

読んでるうちに,あ,あれ捨てちゃおうかななんて思いついたりして。
また模様替えに向けて頑張るぞという気力がわいてきた。
また行き詰まったら何度でも読むことにしよう,うんうん。
ちょっと模様替えして部屋がきれいになって,ついでにいいこと起こればもうけもの☆ だしね。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
PCの調子が… 
 2002/06/03 Mon 00:00:00
なんだか最近よくない。
PCっていっても正確にはディスプレイなんですけど。
最初はPC本体がおかしくなったのかと思っていたんですけど、そうではないらしい。
ちょうど壊れたテレビを見ているみたい。
液晶の画面が色つきのバーコードのような状態になってしまうんです。
で、モニターの向きをあっちに向けたりこっちに向けたりすると、
バーコードの模様が微妙に変わって、
さらにいじっているうちにやっと画面が復活するという…。
は~、これって修理に出さないとダメなのかなあ。
買ったときに電気屋の保険に入ったから使えるうちになんとかしないとなあ。
液晶デスクトップなんですけど、買った店にはディスプレイだけ持ち込めばいいんだよねえ、とても全部なんて持ち込めないよ~。
考えれば考えるほどブルーになる今日この頃です。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。