憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2004/02/28 Sat 00:00:00
温泉2日目。
朝、温泉入るぞぉぉぉ~、と母に起こされる。相変わらず朝のヨワい私(苦笑)
寝ぼけ眼で3回目の温泉へ。露天へ入ろうと思ったが、ヒトがいないせかお湯がぬるくて断念。
大浴場でしこたま汗をかく。
そしたらあ~ら不思議。夕べの食べすぎ腹痛はすっかり完治♪
…と思ったらまた食べる食べる!
夕べ果たせなかった念願のアイスを朝っぱらから食べてみたり。
朝食をしっかり食べてみたり。
荷物を軽くする!ってチェックイン前に買ったお水とかごくごく飲むし。
で、食べたら4度目の温泉に入り、時間ギリギリでチェックアウト。

その後、母リクエストにより、伊豆高原の”伊豆ガラスと工芸美術館”へ。
企画展示のテーマは”お洒落な女性たち”。
んー、ワタシももうちょいいいオンナを目指さなくてわ、と思うのでありました。

スポンサーサイト
past diary |   |  edit
 2004/02/27 Fri 00:00:00
関西から帰って、さあ家のコトを…と思いきや、全然体動きません。
京都大阪のほうが、なんとなく花粉がたくさん飛んでいたような気がするからでしょうか?
ま、荷物はできる限り現地で捨ててきたので、洗濯物もあまりなかったのですけどね。
それをいいコトにだらだら過ごす2月26日。
はっと思い出してまた荷物を詰めなおして実家へ戻った2月26日。

翌朝あけて2月27日。
母と伊東の温泉に行きました。
急に決めたのもあるし、急ぐ旅でもないので東海道線でだらだらと。
母リクエストによりランチにお寿司。近海モノはやっぱりこっちで食べるほうが美味しい♪
その後は河津温泉郷へ一足早い河津桜を見に。
次の電車の時間を気にしながらのわずかな時間ではあったけれど、満開の桜を満喫。
そしてついつい出店で買い食い。
それから電車で伊東へ戻ってホテルにチェックイン。
1回目のお風呂のあと、食事。
…そーなのです、一人の旅行じゃないと異常なほど食べるのです。
あまりに急に食べ過ぎたせいか、夕食の途中からお腹がおかしくなってしまいました(+_+)
ご飯とデザートはほとんど手をつけず部屋でしばらく横になって一眠り。
治まってきた夜中に2度目のお風呂に。
温泉といえば夜中に時間かまわずお風呂の後アイス食べるのが楽しいのに、今回の旅行ではさすがにパス。

一人じゃない旅行ってこんなに食べたっけ?

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2004/02/25 Wed 00:00:00
本日は無事、朝起きられました。
だいぶ前、友達数人と旅行に行ったとき、私の寝起きのあまりの悪さに、
”ウルトラキックで起こしてやるぅぅぅぅ~!!!”
と言われていた私。
今思えば寝坊1日で済むようになったなんて、私も成長したモンです(笑)

起きられたというコトはちゃんと時間配分の計算どおりに動くコトができるワケで。
チェックアウトの後ホテルに荷物を預けて行ってきました貴船神社。
いや~遠かった!
あまりの遠さに、まるで地元の人のようにバスの中でCDを聴き本を読み…
あやうくバス降りすごすトコでしたっ!
更に叡山電鉄に乗り電車に揺られ駅に着き…ソコから徒歩30分!
まあ、昨日も一昨日も同じくらいあるいはそれ以上に歩きましたケド。
もっと人がいたよー。一緒に降りた人はほかに二人しかいなかった。(おばさま二人連れ)
しかもいくら貴船川沿いにどんどん上ればいいからって、舗装された広い通りだからって、少しは案内板とか出してよ。
不安になるってば(+_+)(事実帰り道では卒業旅行とおぼしき女子3人組に道合ってるか聞かれました)
そうこうしてるうちにちょっと風情のある建物が増えてくる。
もうちょっといい時期だったらいい雰囲気なんだろうなー。
そしてやっと到着!
本宮をお参りし、”結社と奥宮もあるのか~、おみくじは最後のお楽しみにしてGOGO!”とまた山登り。
またもやホントに同じ神社があるのか不安になるほど遠かった笑。
でもちゃーんと満喫してくる☆
小さな観光地のせいなのか、周りの町(?)全体が同じトーンでいい雰囲気を醸し出してる。
悪く言えば、観光産業だけで成り立ってるのかもしれないけど、
その割りにはライバルであるはずの隣同士の旅館の従業員の方同士のやりとりがギスギスした雰囲気がなくて、
なんとなくほんわかしてました。
お参りのラストに水占みくじを。普通な内容だったので結んできてしまいましたが、だんだん文字が出てくるのを眺めてるのもまた楽しい☆

目標の帰りの電車に乗るにはそこそこの時間があったので、それを利用して鮎茶漬けでランチ。
ガイドブックに載ってるようなお店なのに、奥の自宅から自分たち家族のお昼の用意してる様子が聞こえてきたりして、
なかなか不思議にアットホームなお店でした。
主役の鮎茶もさることながら、付け合せのキノコの佃煮(?)が美味しかった☆

その後、山を下り、また2時間以上かけて京都へ戻り、
ちょっと時間があったのでホテルでタダ券(笑)のコーヒーにケーキをつけてお茶をし、帰りの新幹線の時間までまったり過ごし、
そして東京へ戻りましたとさ☆

*******************

一人でなんでも決めて動こうとすると、ホントに自分の本性よくわかりますね。
私の場合は自分を信じすぎ、ゴーイン(笑)
よく言えば自分の欲求にものすごい正直(爆笑)
暴走しすぎて結果うまく行かないコトもあるけれど。
それならそれなりにうまく後でいい方に考えちゃう。

3日目~4日目の思いつき行動は2勝1敗だったけど、でも満足☆
当分の間は心は旅行中のままかもしれません。
現実に押さえつけられずに自分に正直に動いてしまう心の旅の。

past diary |   |  edit
珍道中その3 
 2004/02/24 Tue 00:00:00
とうとうやっちまいました。
携帯いじったまま寝付いてしまい、せっかくセットしたつもりの目覚まし鳴らず。
起きたら9時半過ぎてた(-_-;)…しばしボー然
こんなときでもないと体験(?)できないと思うので、ホテルのラウンジでブランチしてみる。
といってもさすがに朝(10時半は過ぎていましたが私の気分はね)なのでそうそう入らない。
なのでオードブルにスープとサラダとパンとコーヒーをオーダーしてみた。
しばらくすると、同じようにブランチらしき人が続々。
…と思ったらまだ11時回ったトコだってのにしっかり食べてるヒトとかいるのねー。

さーてドコへ行こうかにゃー。だけど今日は夕方大阪なのよねん。
と思いつつガイドブック研究。
で、思った。
1コくらいちゃんと縁結びお願いしといたほうがいいのでわ???
(昨日は地主神社とか行ってはみたが違うトコに目が行ってたのでそれどころではなかったのよねん)
ココかなりすごいっぽいじゃん。
…目にとまったのは貴船神社。
遠い!遠すぎる! 今日はムリだ!
それに明日も今日みたいに寝坊したらアウトだ!
それにそうしたら本来の目的であるお守り調達鈴虫さんはどうするのだ?
直通バスは異常に時間かかるうえにいっつも渋滞ハマるから大阪間に合うのか?
が! ガイドブックの交通ルートを凝視してたら、電車とバスを乗り継いであとはひたすら歩いたら行けなくはないコトに気づく。
よっしゃ! と鈴虫強行。
そしたら、こんなにすいてるのは初めてだってほどすいてましたね。強行、してみるもんです。

が、往復バス停までの道を早足で戻ってきても、京都駅に着いたのはすでに15時半過ぎ。
今日の観モノは梅田で開演19時。
急げ大阪!粉モノたべなきゃー! と新快速へさらに急ぐ。
移動時間が長かったので、その間目をつけたお店を狙って。
梅田駅ではないが、比較的近くてソコならなんとか行けそうだったから。
が!いきなり大阪に到着して地下街に迷う!
なんとか地下鉄の切符売り場を見つけたが改札に迷う!
やっとこさ地下鉄に乗り、駅に着いたが今度は目的地が何番出口から近いのかまったくわからなくてまた迷う!

どうして地下鉄の”出口付近の地図”ってのがないんだ!
○番出口:○×何丁目方面、とか書かれたってわかんないってば!
大阪って初めて来たヒトにはなんて不親切な街なんだ!!! ってホンキで思ったわ。
(あくまでもヒトじゃなくて街です、大阪の方は悪くありませんが)

で、やっとの思いで目的地にたどり着いたが…店のシャッターは閉まっていた。
ち、ちっきしょおぉぉぉぉぉ~。
時計の針はすでに18時になろうかとしている。
ブランチ後、お茶もせず強行ツアーを繰り広げていたので、開演前には何かとにかく口に入れたい。
開演まであと1時間。店を捜してるヒマはない。
…時間と気力をムダにして梅田へもどり、仕方ないので小屋近くのカフェで軽く食べ、終演後駅付近でちゃんと食べることにする。
…しかし、肝心の終演後、私の通ったところはほとんど店が閉まっていて、なんとかたどり着いた開いてる駅地下の店で食事。
…やっぱカフェだった。
結局、大阪ではカフェにしか入らなかった私(泣)

本日のイベント。これ以上大阪限定モノが私の力では見つけられなかったので、
こちらで知り合ったyona-yonaさま(どなたでもBBSにリンクあります☆)の紹介でうめだ花月へ。
友達にも、大阪行くなら吉本行って来い!と言われてましたが、なんば~ではありきたりすぎて旅の醍醐味に掛けそうだしな、
(事実パックツアーのオプションとかあるんですよ)と思ってたところだったのでほんとありがたい情報でした。
お笑いネタ7組に芝居仕立ての長編コント1編。この”芝居”に惹かれて今日のこの日程で行くコトにしたのです。
なんば~より若手なので見た目にもgoodだしね(ははは)
ネタもんはさすがにお客さんの反応がシビアなだけあってドコをとっても面白い。
突っ込むまでのテンポのよさがいいからなんだと思うんだけど。
東京でお笑いライブ見たコトないから多分としかいえないけどね。
芝居もんはザ・プラン9の”披露宴”(作・演出 福田転球)。
正直言って当初脚本狙いでした。転球劇場は観たコトないけど、この劇団のほかの人が出たお芝居は観たコトがあったので。
やっぱり本業はあくまでお笑いの役者だし、小屋だって芝居よりもお笑い向けにつくってある。
それでも、舞台の上では途中の困惑があって、最後はハッピーエンドに向かって、でもやっぱりそこは吉本なので最後にオチがある。
そんな構成に十分楽しめました。
うめだ花月、設備もよかったし。

おかげで、悲しい大阪2日目にはならなかった。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2004/02/23 Mon 00:00:00
今日は大阪イベントはないので、終日京都観光。
さてドコへ行こうか? と思ったときに、やっぱり祇園のうなぎ茶漬けがたべたい!
かつて友達と2度ほど行ったところなのだが、確か2回とも八坂神社くらいしか行かなかったような。(あとはお茶したりとかね)
せっかくなので清水寺をスタートにひたすら歩いてみることにした。

清水・地主神社→イノダコーヒーで茶
→…してたら油とり紙頼む!とメールが入りよーじやへ→八坂神社・丸山公園
→うなぎ茶漬けでランチ満喫
→建仁寺(天気雨が降ってきたこともありひなたぼっこしながらひたすらまったり)
→安井金比毘羅宮(絵馬館が見たかったが休みだった泣)
→地恩院(ここで参拝時間が終わってしまい次へ行くのは断念)
→駅へ向かうかバス停に行くか悩みながら歩いてたら目の前が一澤頒布だったので覗いてみて
…同じ国産布バッグならポーターのが好きだと実感して一度ホテルに戻って夕食へ。

というコースでした。
しかし、私的には一人のんびりぼけぼけ歩くのがしたかったモンだから、
人力車のにーちゃんがうるさくて参ったわ(-_-;)
おかげでぼけぼけ歩くつもりがスタスタ歩いちゃったりして。
だって、
なーぜかヤツらに声かけられるとソコで道間違えて迷うし、
なーぜか声かけられたらCDプレーヤーのイヤホン壊れるし。
いいコトないんだもーん!
あちらもそれでバイト代もらってるのは非常によくわかるんだけど、
あの馴れ馴れしさとひつこさはヒト見てやってほしかったわ。

一度ホテルに戻ったのはお土産がジャマだってのもさることながら、
駅前でも代わりのイヤホン売ってるトコわからなくて、フロントで聞きたかったってのもあり。
大阪までの電車旅、帰りの新幹線、やっぱり音楽ないよりあるほうがいいもんね。

*******************

一人でいると、周りに気を使わない分いろんなところに目がいくのか
今までぜんぜん意識してなかったものを見ることができた。
たとえば縁結びで有名な地主神社。
恋占いの石チャレンジ中の修学旅行生を横目に、
どーしてテレビ局とかからいくつもお神酒が?と思っていたら
脇のほうに”芸能の神様”が祀ってあった。
たとえば八坂神社。
本堂の脇にも小さな神様がいっぱいあり、ココでも発見。
”美容の神様”。
かなり真剣(笑)にお参りしておきましたー。

その一方、自分の思いどおりに何でもなる分日常とほとんど変わらない面があったりした。
実はこの日朝一番に立ち寄ったのは郵便局。振込みしたかったから。…現実的すぎ(笑)
ホテルにいるのに普段の生活とほとんど変わらない夜をすごしたりとか。
…いや、
ゴミ出しの心配しないって素敵。
おフロの湿気とか気にしなくていいって素敵。
ゴハンの心配しなくていいて素敵。
…ってある意味現実通り越した夜まですごしてしまいました。
なんだかなー。

だから、一人旅、どうせなら実家暮らしのときにやっておけばよかったなーと思いましたね。
そのほうがきっと一人の醍醐味ってもっと享受できたように思う。
非・日常感とか。自分を冷静に見てみたりとか。
確かにそんな思いもちょっとはあったけどね。

past diary |   |  edit
 2004/02/22 Sun 00:00:00
ふと、一人旅を思い立った理由は単純。
休暇の消化を、年度内にはしなくてはならなかった。
私の仕事は、普通ドコの会社でもアウトソースしたりしてない以外必ず誰かがやってるものなんだけど、
その割には繁閑が一般的な部署とはどうしても違うため、いちいちヒトに休みを合わせるなんてメンドクサイ。
余計なコト考えないといけないんなら、やったコトないんだし、いっそ一人で旅行してみようかと。

じゃあドコいこうか?
なんとなく自分の周りを見回して思いついたものは二つ。
その1
鈴虫寺のお守りをもらいなおしに行くこと。
はっきりいって”お地蔵さん”は私のところには来ていない。
よく考えたら、半年も前に引っ越してきて、”住所変更届”ってのを出していなかった!
引っ越しましたので…って今更ウチから京都に向かうのも何だしな。
だったらいっそ行っちゃったほうがいいさ☆

その2
東京では見れない芝居やらイベントやらを大阪で観てみたかった。
ちょうど昨年末のこと。
大阪限定でとってもものすごく観たいお芝居があったのです。
が!ちょうどお給料日前しかもボーナスさえ出るのが明日というその公演日。
チケットショップで往復新幹線→日帰り強行さえする余裕なく(爆)泣く泣く遠征断念したのです。
以来大阪熱冷めず(笑)
この近辺の日程で観られるモノがなくはない。

そんなワケで関西行き3泊4日決定!
一人旅、ホントのビンボー旅行じゃ悲しすぎる。
そしてまだ使っていない会社の補助を使い、安くあげつつも貧乏感ナシというのを基本コンセプトに持ってきてみた。
補助の効く宿と交通費のセットプラン利用のため、泊まるところは1箇所に3連泊。
したがって京都駅前を手配。
”観たいモノ”の開演時間と相談してから新幹線の時間を決める。
帰りはともかくとして行きの時間。
最初に観たいのは22日昼@大阪。しかし荷物は先にホテルに預けてしまいたい。
たいして到着時間が変わらないなら割増不要の時間帯にしよう。
…そして、私は東京駅発6時50分の新幹線を手配という暴挙に出たのです。

***********************

京都で荷物を置き大阪駅着10時半。
さすがにまだお店とかはやってないのでとりあえず露天神社に行ってお参りし、境内の椅子に座り込んでガイドブック熟読。
地元密着神社ならしく、そんなコトしてるのは私だけだった(笑)

熟読の結果、近くに素敵なカフェがあるとかでソコでランチのつもりだったのだが…場所がよくわからなかった(泣)
開演に間に合わないので違う雰囲気のよさげな店で代用。
…思えばコレが大阪食生活失敗の始まりだったのかもしれませぬ。

今日の観モノは13時開演のENMA LIVE"BLUES4"。
…早いハナシが関西拠点のいろんな劇団ヒトと知り合いミュージシャンのライブである。
ところがその実態はほとんどノリは半分トークショー。
ちょっと悲しく考えさせられる話題もあったが、大サービスの3時間。
”旅行ついで”だったのでチケット手配とかちょっと対応に心配な点もあったのだけど、スタッフさんの対応が親切でよかったー。

終演後は南船場にある某某某某キャラショップへ移動し、東京にもあるんだけど、大阪限定土産がないかと物色。
その後カフェでお茶してアメ村散策。
アメ村ではねー、たこ焼きがおいしそうだったんだけど、お茶あとでお腹すいてなかったのよー!
仕方ないので夕食は京都で調達しようと決意し、新大阪駅構内お土産屋
経由で戻る。
駅に着いて、何かテイクアウトしようかと思ったら…7時半を過ぎていて伊勢丹が閉まっていた(泣)
初日から波乱万丈だっ!

波乱万丈といえば、初日から最大の衝撃があった。

ちょうどライブ前、どこかのトイレの洗面台の前で化粧直しをしていたそのとき、私は声をかけられた。
”今日ほんまあっついなぁ。こんな着てられへんなぁ”
顔をあげると、おばちゃんがにこやかにさわやかにひじょーに自然体で
上半身ババシャツ、パンツは半脱ぎ(つまり1枚脱ぎやすいようにファスナー全開)で立っていた。
どうやら私に何かコメントを求めていたようなのだが、さすがにアドリブ利かず。
笑顔しか出なかったわー。
おばちゃん恐るべし!

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
捜さないでください。 
 2004/02/21 Sat 00:00:00
…旅に出ます。










…って単なる旅行ですがー(ははは)
生まれて初めての一人旅。多分…珍道中(爆)
まずは、明日5時前に起きられるかがモンダイだ(汗)
しかも、支度おわってないぞー!

******

帰ってきました。(今3月5日になったところです)
いえ正確には体は社会復帰のため2月中に帰ってきてますが、
気持ちは現実逃避の旅に出たまま戻ってきてないカンジです(笑)

21日、テンションが高すぎて↑な日記を書き残したのみでしたが。
実家に前日中に戻るのを諦めた私は朝、結局並ぶのにぎりぎり(?)な時間に起床。
ゴハンも食べずに実家最寄りのぴあに急行、9時15分くらいから並びはじめる。
DM先行発売の芝居チケットを入手するために。
(自宅近くにもあるらしいのだが、
行ったコトもないトコで開店前に並ぶところもわからないので安全策をとり知ってるところへ並んだ。)
1時間後、無事チケゲット~☆しかも最前列~、一応センター寄り~!
立ち読みを少しして、実家へ。

フルートのためあと1時間で帰宅というとき
母”(宿カタログを見ながら)温泉行きたいよねー”
私”今週中ならまだ休みだし行けるよー”
母”じゃ、行こうー!ドコがいいー??”
私”…見てる時間ないんだけど(-_-;) 見て決めてくれー”
母”じゃー結果はあとで連絡するー”

…ってなワケで旅行初日に帰宅後すぐに旅行に出かけるコトに。
おかげで精神的社会復帰がいまだにできません(+_+)

当初はホムペ改造とかもする予定だったんだケドねー。
とりあえずネタとしてとっておいた日記を4日分ほど↓に更新もしておきます~。
-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
バス逃す! 
 2004/02/20 Fri 00:00:00
火曜日に突然言われ、会社の飲み会。
来週いないので仕事片付けて出れたら行きます&あんまり遅くまでいられない予定なんですけどー。

結局、約30分遅れで参加。っつーかそのまま2次会まで拉致(-_-;)
まあ面白かったからいいんだけど。
開放され、帰宅したのは12時過ぎ。
帰宅する電車はあったがその後身支度して帰省するバスがない。
うぎゃーーーー@自宅近くのぴあに並ぶつもりなのにぃぃぃぃーーー
無理矢理タクシーで帰るのもかえって疲れて寝坊する可能性も大いにアリ。
しょーがないので起きる時間を念仏のように唱えながら就寝。

past diary |   |  edit
 2004/02/18 Wed 00:00:00
カムカム”黒船来襲”を新宿スペース・ゼロにて観劇。
会社から新宿までは30分近くかかる。19時開演には結構ギリギリ。
ありがたいコトに同行しろやぎが軽い夕食を手配しといてくれた。
チャーハン早食いはちょっとツラかったが…いやホントにそれでもありがたかった!!!
開演19時、休憩15分、終演22時半。
なげーよ!長すぎだよ!!この椅子にこの時間はお尻痛いってー(+_+)
実は多少あらすじ的に引っ張り過ぎな感もあって余計長く感じたというのも事実なんだがー。
しかし客演の5人の演技が濃くてスゴかった。
野口かおるサンの舞台上のセリフ”うるっさいっ!”。
アレが全然アタマから離れず、というかコトある毎にマネして言いたくなってしまうのであった…。
もちろん最近テレビでブレイク(?)中の山しげ@山崎樹範(←どーしたら”しげのり”って読むんだか…)サンの狂気っぷりは
十分5人に対抗してましたよー☆

past diary |   |  edit
 2004/02/15 Sun 00:00:00
ファントマ”CLOW GLOW”をシアターサンモールにて観劇。
実は本編以上に楽しみ(?)な、”開場待ちトークショー”支度に手間取ったためちょっと見逃した(泣)
せっかくトークショー出演は客演の腹筋善之介・副島新五両氏だったのにー@
”香港映画の作り方”とかせっかくおもしろかったのにー@
またもや前作より観やすくなったような気がする。
(初めてみたときがワケわからなかったせいかもしれないが。)
決して大泣き作品ではないが、テーマが非常にわかりやすかった。
終演後、バレンタイン特別企画とかで、看板女優の美津乃あわサンが観客一人一人にチョコ手渡し。
すげー男らしかった(?????)デス。
相変わらずのサービスっぷり。今回はあわさんと腹筋さんのサインをもらってみた。

サンモールへ行くとき、旧友やぎと行ったのだが、やぎがこんなコトを言い出した。
サンモールの近所に、学生時代に内輪で大流行(?)した某バンドの事務所があったよね。
事務所偵察とか行ったよねー。と。
実際私は偵察には行かなかったのだけれども、確かこんなビル名だったような気がするー、と調べてみた。
そしたらなんと、多分まさにその事務所だったと思われる物件が売りに出されていた!
むむむー、なんか時代を感じたわー。

past diary |   |  edit
 2004/02/14 Sat 00:00:00
ちょうどこの日の4週間前のこと。
エステに行って、”次回どうしましょー。4週間後ってバレンタインだけどー、時間はいつでもまだ空いてるけどー”
いつも一緒に行ってる会社の先輩と相談しつつ、
”3時前に終わるかもしくは4時半以降でー”と答えた。
”あらーんさすがに予定盛りだくさんなのねー@”とエステのお姉さん。
ちげーよっ!フルートのレッスン時間が1時半からか5時からなんだってばっ!

…というワケでお昼に先輩とエステに集合。
すっかーりリラックスして、お顔の大掃除をして、メイクもしてもらって…
エステ近くの中国茶屋さんで先輩と飲茶ラーンチ!
本日のお茶、白牡丹がぶ飲み。
…ふん、またも色気より食い気だったよお(泣くー!)
そーいやー今年は義理チョコも全員から全員へー、の1コのみだったわー。
こういうときはさすがに”想いを密かに寄せるヒト”とかほしくなるにゃー。

しかし!先輩と別れ、レッスンに行こうと教室のあるビルのエレベーターホールに行くと…
フレンドリーでラブリーな年下クン(注・過去に何度か”期待の新人”と書いた彼)とばったりー@
なぜに私の次のレッスン時間なのに私と一緒に教室入りするのだキミー、と思いつつ一緒になってバカ話に花を咲かす。
いいコトもあるもんだねっ!

past diary |   |  edit
悔しさには勝てず… 
 2004/02/13 Fri 00:00:00
焦げたストラップの悔しさには勝てず、また同じものを買って帰った。
うぬぬ~@

皆様、ヤケドのご心配どーもです_(_^_)_
手を伸ばそうとしたその瞬間に火を吹いたので、私はピンピンしています。

それと。トーコ様。
私の買った口紅は私らしくないちょいラブリー系(?)な彩度のピンク系
最近はもうちょっと落ち着いた(?)系のトーンのを選んでしまうんですけどね。
ちなみにイプサの511番ですよーん。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2004/02/11 Wed 00:00:00
10火。父が12木に急遽退院するコトになったと母から電話。
平日で行かれないため退院準備と荷物整理のため夜から帰省。

朝の弱い私は3個目の目覚ましとして携帯を使ってる。
しかし自宅はベッドサイドがコンセントから遠く、寝てる間に充電できないためたまにまとめてしか充電しない。
コレに引き替え実家の私の部屋はすぐ枕もとにコンセント。
実家時代は毎晩当たり前のように充電しながら寝ていた。
この名残で、帰省時にはずーずーしく親に渡している携帯の充電器を持ち出し当たり前のように使用。

さて、11水朝。
父のところへ行く身支度をしつつふと携帯を充電器からはずそうかと振り返ろうとしたその瞬間…
コンセントから火を吹いた!!!
シルバー(でも多分合金?)のストラップがプラグに触れてショートしたのである。

年末に買って、他のモノと一緒に会計したからカードを切ったストラップ。
つい数日前に決済されたばかりのストラップ。
焦げてるじゃんかよーーーーーー。

おまけに、この瞬間使えなくなった充電器。私の、じゃなくて実家のソレぢゃ。
充電器だけって家電量販店じゃ買えないよね?
コトもあろうに知ってるド○モショップは改装休業中だし。
当面帰省時に充電器持参ってコト?

ショックだわー。

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
春の新色 
 2004/02/10 Tue 00:00:00
この前、ドラッグストアをうろついてたらハセキョーのCMしてる口紅のサンプルが山ほどおいてあった。
とりあえずもらって帰ってみて、つけてみた。
ワタシにはあんまり似合わない色だった(+_+)

が!本来コスメバカなワタシ(基礎化粧品以外現在相当購入自粛中)としては、久々に口紅が欲しくなってきた。
で、クレンジングを買いにいったついでにちゃんと色を試してから1本お買い上げ~。
なんかいいコトありそうだわー。
-- 続きを読む --
past diary |   |  edit
 2004/02/08 Sun 00:00:00
ご無沙汰してました。
最後の日記の日付(1/23)から半月、最後の更新(1/27深夜)から10日、多分最後の巡回からは1ヶ月近く…
実にジェットコースターな日々でした。

1月28日 実家の父が肺炎で入院。留守電1本で帰省させられる。その実態は母のグチ聞きで夜中の12時まで。
1月29日 帰省先から早出出社、出発5時50分。眠気に撃沈。
1月30日 異動があったので会社の送別会。主賓が一人一人に贈ってくれた言葉にホロリ。
1月31日 資格試験受験勉強時代の先生&スクール仲間と2年ぶりに飲み会。
30日の言葉といい、この会といい、自分の自堕落さ加減にメスを入れなくてはと思う。

2月1日 1週間の早出で自律神経失調寸前。家で何か用事を済ます毎に昼寝。
2月2日 10時半に父の病院へ呼び出され突然午後半休。(詳細省略)
2月3日 週の打ち合わせで必ずとらなきゃいけない冬休みを○日~、と言ったらあっさり時季変更権を行使された。
2月4日 ↑のおかげで旅行計画を再考し始める。京都あたりへ一人旅してこっちで公演しない関西演劇観てきたいんだけど。
観たいのは観たいが一人で行くにはちょっとコワいマニアっぽいのぐらいしか思いつかなくて困る(ってか引き続き困り中のため旅行日程が決まらん!)

2月5日 数日前からハナがムズムズしてきたので耳鼻科へ。今年は花粉が少ないため春の旅行は今年がチャンスと聞いてくる。
夜は友人と食事会、しかし業務繁忙のため1時間遅刻(うぅ…)。しかし元は取り返す(爆)

2月6日 旅行先で観る芝居を物色するはずが普通に観たいモノが山ほど見つかってしまう。(←ただのバカ)
22時に翌朝の楽器練習のために帰省。

2月7日 実家にイトコが来る。…のため実家→習い事→自宅→実家ふたたびと強行。朽ち果てて連泊。
2月8日 朝10時半帰宅。雑用を済ませたら気絶してしまう(←単なる昼寝)。
意識を取り戻し父に届け物。
その後お誘いいただいたサトキ(←さんきゅー☆)と合流し宇多田ヒカルのライブへ。
曲はみんなのわかるツボを押さえた選曲でなかなか楽しい。ヒッキーの履いてたブーツがかわいい。
しかし観客最年少と最高齢の差推定60歳。ある意味貴重な体験だった。

アンコールにて、ヒッキーより。
”明日会社とか学校へ行ったらよろしく!って言ってたってみんなに言って~”とのこと。
退社するときまですっかり言い忘れてたのでココで言っておきます~☆

-- 続きを読む --
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。