憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2004/02/25 Wed 00:00:00
本日は無事、朝起きられました。
だいぶ前、友達数人と旅行に行ったとき、私の寝起きのあまりの悪さに、
”ウルトラキックで起こしてやるぅぅぅぅ~!!!”
と言われていた私。
今思えば寝坊1日で済むようになったなんて、私も成長したモンです(笑)

起きられたというコトはちゃんと時間配分の計算どおりに動くコトができるワケで。
チェックアウトの後ホテルに荷物を預けて行ってきました貴船神社。
いや~遠かった!
あまりの遠さに、まるで地元の人のようにバスの中でCDを聴き本を読み…
あやうくバス降りすごすトコでしたっ!
更に叡山電鉄に乗り電車に揺られ駅に着き…ソコから徒歩30分!
まあ、昨日も一昨日も同じくらいあるいはそれ以上に歩きましたケド。
もっと人がいたよー。一緒に降りた人はほかに二人しかいなかった。(おばさま二人連れ)
しかもいくら貴船川沿いにどんどん上ればいいからって、舗装された広い通りだからって、少しは案内板とか出してよ。
不安になるってば(+_+)(事実帰り道では卒業旅行とおぼしき女子3人組に道合ってるか聞かれました)
そうこうしてるうちにちょっと風情のある建物が増えてくる。
もうちょっといい時期だったらいい雰囲気なんだろうなー。
そしてやっと到着!
本宮をお参りし、”結社と奥宮もあるのか~、おみくじは最後のお楽しみにしてGOGO!”とまた山登り。
またもやホントに同じ神社があるのか不安になるほど遠かった笑。
でもちゃーんと満喫してくる☆
小さな観光地のせいなのか、周りの町(?)全体が同じトーンでいい雰囲気を醸し出してる。
悪く言えば、観光産業だけで成り立ってるのかもしれないけど、
その割りにはライバルであるはずの隣同士の旅館の従業員の方同士のやりとりがギスギスした雰囲気がなくて、
なんとなくほんわかしてました。
お参りのラストに水占みくじを。普通な内容だったので結んできてしまいましたが、だんだん文字が出てくるのを眺めてるのもまた楽しい☆

目標の帰りの電車に乗るにはそこそこの時間があったので、それを利用して鮎茶漬けでランチ。
ガイドブックに載ってるようなお店なのに、奥の自宅から自分たち家族のお昼の用意してる様子が聞こえてきたりして、
なかなか不思議にアットホームなお店でした。
主役の鮎茶もさることながら、付け合せのキノコの佃煮(?)が美味しかった☆

その後、山を下り、また2時間以上かけて京都へ戻り、
ちょっと時間があったのでホテルでタダ券(笑)のコーヒーにケーキをつけてお茶をし、帰りの新幹線の時間までまったり過ごし、
そして東京へ戻りましたとさ☆

*******************

一人でなんでも決めて動こうとすると、ホントに自分の本性よくわかりますね。
私の場合は自分を信じすぎ、ゴーイン(笑)
よく言えば自分の欲求にものすごい正直(爆笑)
暴走しすぎて結果うまく行かないコトもあるけれど。
それならそれなりにうまく後でいい方に考えちゃう。

3日目~4日目の思いつき行動は2勝1敗だったけど、でも満足☆
当分の間は心は旅行中のままかもしれません。
現実に押さえつけられずに自分に正直に動いてしまう心の旅の。

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。