憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍道中その3 
 2004/02/24 Tue 00:00:00
とうとうやっちまいました。
携帯いじったまま寝付いてしまい、せっかくセットしたつもりの目覚まし鳴らず。
起きたら9時半過ぎてた(-_-;)…しばしボー然
こんなときでもないと体験(?)できないと思うので、ホテルのラウンジでブランチしてみる。
といってもさすがに朝(10時半は過ぎていましたが私の気分はね)なのでそうそう入らない。
なのでオードブルにスープとサラダとパンとコーヒーをオーダーしてみた。
しばらくすると、同じようにブランチらしき人が続々。
…と思ったらまだ11時回ったトコだってのにしっかり食べてるヒトとかいるのねー。

さーてドコへ行こうかにゃー。だけど今日は夕方大阪なのよねん。
と思いつつガイドブック研究。
で、思った。
1コくらいちゃんと縁結びお願いしといたほうがいいのでわ???
(昨日は地主神社とか行ってはみたが違うトコに目が行ってたのでそれどころではなかったのよねん)
ココかなりすごいっぽいじゃん。
…目にとまったのは貴船神社。
遠い!遠すぎる! 今日はムリだ!
それに明日も今日みたいに寝坊したらアウトだ!
それにそうしたら本来の目的であるお守り調達鈴虫さんはどうするのだ?
直通バスは異常に時間かかるうえにいっつも渋滞ハマるから大阪間に合うのか?
が! ガイドブックの交通ルートを凝視してたら、電車とバスを乗り継いであとはひたすら歩いたら行けなくはないコトに気づく。
よっしゃ! と鈴虫強行。
そしたら、こんなにすいてるのは初めてだってほどすいてましたね。強行、してみるもんです。

が、往復バス停までの道を早足で戻ってきても、京都駅に着いたのはすでに15時半過ぎ。
今日の観モノは梅田で開演19時。
急げ大阪!粉モノたべなきゃー! と新快速へさらに急ぐ。
移動時間が長かったので、その間目をつけたお店を狙って。
梅田駅ではないが、比較的近くてソコならなんとか行けそうだったから。
が!いきなり大阪に到着して地下街に迷う!
なんとか地下鉄の切符売り場を見つけたが改札に迷う!
やっとこさ地下鉄に乗り、駅に着いたが今度は目的地が何番出口から近いのかまったくわからなくてまた迷う!

どうして地下鉄の”出口付近の地図”ってのがないんだ!
○番出口:○×何丁目方面、とか書かれたってわかんないってば!
大阪って初めて来たヒトにはなんて不親切な街なんだ!!! ってホンキで思ったわ。
(あくまでもヒトじゃなくて街です、大阪の方は悪くありませんが)

で、やっとの思いで目的地にたどり着いたが…店のシャッターは閉まっていた。
ち、ちっきしょおぉぉぉぉぉ~。
時計の針はすでに18時になろうかとしている。
ブランチ後、お茶もせず強行ツアーを繰り広げていたので、開演前には何かとにかく口に入れたい。
開演まであと1時間。店を捜してるヒマはない。
…時間と気力をムダにして梅田へもどり、仕方ないので小屋近くのカフェで軽く食べ、終演後駅付近でちゃんと食べることにする。
…しかし、肝心の終演後、私の通ったところはほとんど店が閉まっていて、なんとかたどり着いた開いてる駅地下の店で食事。
…やっぱカフェだった。
結局、大阪ではカフェにしか入らなかった私(泣)

本日のイベント。これ以上大阪限定モノが私の力では見つけられなかったので、
こちらで知り合ったyona-yonaさま(どなたでもBBSにリンクあります☆)の紹介でうめだ花月へ。
友達にも、大阪行くなら吉本行って来い!と言われてましたが、なんば~ではありきたりすぎて旅の醍醐味に掛けそうだしな、
(事実パックツアーのオプションとかあるんですよ)と思ってたところだったのでほんとありがたい情報でした。
お笑いネタ7組に芝居仕立ての長編コント1編。この”芝居”に惹かれて今日のこの日程で行くコトにしたのです。
なんば~より若手なので見た目にもgoodだしね(ははは)
ネタもんはさすがにお客さんの反応がシビアなだけあってドコをとっても面白い。
突っ込むまでのテンポのよさがいいからなんだと思うんだけど。
東京でお笑いライブ見たコトないから多分としかいえないけどね。
芝居もんはザ・プラン9の”披露宴”(作・演出 福田転球)。
正直言って当初脚本狙いでした。転球劇場は観たコトないけど、この劇団のほかの人が出たお芝居は観たコトがあったので。
やっぱり本業はあくまでお笑いの役者だし、小屋だって芝居よりもお笑い向けにつくってある。
それでも、舞台の上では途中の困惑があって、最後はハッピーエンドに向かって、でもやっぱりそこは吉本なので最後にオチがある。
そんな構成に十分楽しめました。
うめだ花月、設備もよかったし。

おかげで、悲しい大阪2日目にはならなかった。

あゆむ 2004年05月06日(木)01:10
Noe :一人旅してるのね~!主人の実家の関西へはたまに一人で行ったけど、私も梅田とかで迷いまくりました。地下が複雑でわかりづらいよねー! [Delete]
まこーー! :一人旅できるのって羨ましいです。京都は修学旅行以来行ってないな~・・・もう一度行きたい場所です。 [Delete]
うれっち :あっ~!うれっちも去年の12月に清水寺・地主神社行ってきたよぅ~!で、たっくさんお願いしてきたんだけど・・・おみくじもひいたし・・・石から石へとも歩いたし・・・ [Delete]
ysko :一人旅してきたんですね。一人旅はできるうちにやっておいたほうがいいですね、うんうん。大阪って分かりにくい、と思うのは、まだ1回しか行ったことがないからでしょうか? [Delete]
Shiho* :一人でホテルのラウンジで朝食なんてカッコいい♪優雅な気分になりそう。私も近場のホテルで実践してみよかな [Delete]
サトキ :鈴虫さん、ありがとうございますm(__)m貴船神社は一回行ってみたいけど、遠いのよね・・・。 [Delete]
midoro :関西へ来ていたのですね~。お会いしたかったですねぇ~。鈴虫寺へは一度お願い事が叶い、二度目のお願いをしに行ったけど、結局叶いませんでした。大阪満喫しましたか?一人旅midoroもしてみたいなぁ。 [Delete]
阿井恵夢 : w( ̄o ̄)w オオー!大阪に旅行だったのね!貴船神社は確かに遠い!でも、恵夢は行ったことあるけど、行った甲斐あったと思う程、遠い分、歩いた分、達成感が!おみくじも水に浮かべて字が現れるというもので、変わっていたし、次回旅行の際は是非! [Delete]

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。