憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2004/02/23 Mon 00:00:00
今日は大阪イベントはないので、終日京都観光。
さてドコへ行こうか? と思ったときに、やっぱり祇園のうなぎ茶漬けがたべたい!
かつて友達と2度ほど行ったところなのだが、確か2回とも八坂神社くらいしか行かなかったような。(あとはお茶したりとかね)
せっかくなので清水寺をスタートにひたすら歩いてみることにした。

清水・地主神社→イノダコーヒーで茶
→…してたら油とり紙頼む!とメールが入りよーじやへ→八坂神社・丸山公園
→うなぎ茶漬けでランチ満喫
→建仁寺(天気雨が降ってきたこともありひなたぼっこしながらひたすらまったり)
→安井金比毘羅宮(絵馬館が見たかったが休みだった泣)
→地恩院(ここで参拝時間が終わってしまい次へ行くのは断念)
→駅へ向かうかバス停に行くか悩みながら歩いてたら目の前が一澤頒布だったので覗いてみて
…同じ国産布バッグならポーターのが好きだと実感して一度ホテルに戻って夕食へ。

というコースでした。
しかし、私的には一人のんびりぼけぼけ歩くのがしたかったモンだから、
人力車のにーちゃんがうるさくて参ったわ(-_-;)
おかげでぼけぼけ歩くつもりがスタスタ歩いちゃったりして。
だって、
なーぜかヤツらに声かけられるとソコで道間違えて迷うし、
なーぜか声かけられたらCDプレーヤーのイヤホン壊れるし。
いいコトないんだもーん!
あちらもそれでバイト代もらってるのは非常によくわかるんだけど、
あの馴れ馴れしさとひつこさはヒト見てやってほしかったわ。

一度ホテルに戻ったのはお土産がジャマだってのもさることながら、
駅前でも代わりのイヤホン売ってるトコわからなくて、フロントで聞きたかったってのもあり。
大阪までの電車旅、帰りの新幹線、やっぱり音楽ないよりあるほうがいいもんね。

*******************

一人でいると、周りに気を使わない分いろんなところに目がいくのか
今までぜんぜん意識してなかったものを見ることができた。
たとえば縁結びで有名な地主神社。
恋占いの石チャレンジ中の修学旅行生を横目に、
どーしてテレビ局とかからいくつもお神酒が?と思っていたら
脇のほうに”芸能の神様”が祀ってあった。
たとえば八坂神社。
本堂の脇にも小さな神様がいっぱいあり、ココでも発見。
”美容の神様”。
かなり真剣(笑)にお参りしておきましたー。

その一方、自分の思いどおりに何でもなる分日常とほとんど変わらない面があったりした。
実はこの日朝一番に立ち寄ったのは郵便局。振込みしたかったから。…現実的すぎ(笑)
ホテルにいるのに普段の生活とほとんど変わらない夜をすごしたりとか。
…いや、
ゴミ出しの心配しないって素敵。
おフロの湿気とか気にしなくていいって素敵。
ゴハンの心配しなくていいて素敵。
…ってある意味現実通り越した夜まですごしてしまいました。
なんだかなー。

だから、一人旅、どうせなら実家暮らしのときにやっておけばよかったなーと思いましたね。
そのほうがきっと一人の醍醐味ってもっと享受できたように思う。
非・日常感とか。自分を冷静に見てみたりとか。
確かにそんな思いもちょっとはあったけどね。

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。