憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2003/12/16 Tue 00:00:00
2日続けて忘年会。
高校のときの友達と、大学のときの友達とそれぞれ。
一方は独身のみ、趣味暴走な集まり。
もう一方は子持ちあり、妊婦あり、男とラブラブ(?)ありな集まり。

趣味暴走なほうはアホかってほど大騒ぎ。
飲みより食事だ~ってコンセプトのもと、行ったお店は周りを見回せば私たち以外は接待メシのヒトたちばかり。
ところが私たちといったら…ココは下北の居酒屋じゃなーい!(←友人S談)
ワタシってば興味の対象がすっかり2次元の世界に行ってないか?
(注・○○さんってかっこいい~。の○○さんが現実にその辺にいるヒトではない状態のコトです。
芸能人とかね~。)
まるで中学生の会話してないか?
精神年齢低年齢化の傾向をものすごい思い知る。


一方の子持ちあり、妊婦あり、男とラブラブ(?)ありな集まり。
というか3次元(←現実的)な恋愛話が何も出てこないのわ私だけ。
今の話も数年前にみんなが気合で(?)合コンしてたときの話も。
はっきりいってめちゃめちゃ疎外感。
いや別にはぶりんちょになってたワケではないのですがね。
”波長”が自分だけこの場に全然合ってないってのをほんと痛感。

”やっぱ飲み会は場数だよね~。数こなせばいいのあるよ~。
なのにあゆむってば学業に専念するからって一切不参加だったじゃん”
…えーえー、確かに当時私はそういうの拒否してましたよ。資格取得のための受験勉強を理由に。
確かに、最初は受験に専念するためだけのつもりだった。
専念することで、私は私の家族のおかれていた状況からほんの少しだけ開放されていたのだ。
あえて人と会う予定を入れないことで、自分のどん底さ加減に気づかないようにしていたのだ。
今のところ私にとって”人生最大の不幸な時期”のことを思い出してつらくなった。
自分の、家族のおかれてる状況に惨めな気持ちになり明日のことも考えずに一晩中泣いた夜のことを。
今日のようにみんなで集まったあとの、夏の夜のことを。

”ねえ楽しい(=浮いた)話ないの???”
…あ・り・ま・せ・ん!!!
そりゃー、楽しい話のひとつもあったら毎日楽しいだろうよ~。
だーから2次元の世界に行っちゃってるんじゃないのさ。
みんなと波長があわないんじゃないのさ。

それはあのころ”場数”を踏んでなかったせいなんかじゃない。
精神年齢を急降下させてる合間に、何かに逃避してる合間に、
漠然とした自分で自分に対する自信のなさを垣間見た。
”浮いた話”に限らずにね。

やっぱり、少し自分と向き合うべきときにきているのかもしれない。
あゆむ 2004年05月23日(日)02:01
asty :忘年会が2日続けてって、お疲れさまでした(^_^;)私も浮いた話ぜ~んぜんありません(ーー;) [Delete]
@みう :そっかー。自分のこと、ちゃんと向き合えるなら、精神年齢低下ってことはないっしょ。3次元の恋愛してても低下してる人はいるしー。 [Delete]
asty :またまたお邪魔します(#^.^#) 今年もあと数日!コメントありがとう!来年もよろしくね! [Delete]
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。