憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪運という運の強さ 
 2003/11/12 Wed 00:00:00
1週間遅れな日記です。

実家を出てからあまり夕食をとらなくなった私。
友達と会ったので久しぶりに苦しくなるほどの食事。
帰宅後、深夜、胃が痛くて悶々としていたら電話が鳴った。

実家からだった。
”明日の飛行機ネットでとれないかな。”

父の義理の弟が亡くなったそうだ。
義理の弟であり、幼馴染だったそうだ。
そして、父の病気の、10年先輩だった。

3年前会ったときは父より元気だったのに。
お互い家族ぐるみで励ましあっていたのに。

結局、航空券がとれず、父も母も葬儀に参列できなかった。

翌朝。
私は仕事がらみで手持ちしていた別の方の死亡診断書の処理をした。
その方も、直接の死因は違ったが同じ病気でもあったから。

悪運という名の運の強さに感謝せずにはいられない一日。
ふと、思いつめたくなる。
ほとんと食べない夕食後なのに、今日も、胃が痛かった。

あゆむ 2004年05月23日(日)02:09
ま☆ちゃん :どういう形であれ、人がみんな平等に必ず最後に迎えるもの。だからそれまでの毎日を精一杯生きたいですよね。そしてその間に接する人には丁寧に接したいですね。 [Delete]
@みう :そっか・・・飛行機のチケット取れなかったのは残念だったね。夕食、ちゃんと取りなねー。 [Delete]
ysko :一人だと、食事が不規則になりますよね。身体に気をつけてくださいね。。。 [Delete]
まこーー! :いつかは誰も逝ってしまう時はあるんですよね。。。確かに一人暮らしは、食生活が乱れやすいから、食事管理も必要かも? [Delete]

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。