憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2003/10/27 Mon 00:00:00
前にいた営業部で一緒だった同期のあっちゃんに手下ができた。
いままでは新人では営業は無理だからって配属されなかったのだが、この4月に珍しく新人が配属になったのだ。
採用担当も”いいコだよ~”という期待な(?)彼。
新人研修の初日に緊張したのか倒れてしまった(らしい)繊細な彼。
あっちゃんはその指導係。

営業で契約を締結するというコトは、当然契約書が存在するワケです。
ちゃんと契約させるためには稟議を決済させたりなんかするワケです。
たとえ営業であっても。
その契約書、ときどき電話帳よりも分厚いものもあったりして。
稟議のためにその分厚い契約書の用紙をぜーんぶコピーをとらなきゃいけなかったりして。

ある日、あっちゃんから内線がかかってきました。
”契約書の大量コピー至急とらないといけないんだけど、ウチの部のコピー機こわれちゃって。貸して~。
そうそう、私これから外出だから、今から刺客を送るから。
同期のあゆむに言えばわかるようにするって刺客には伝えるからよろしくね~”
やってきた刺客は件の手下くん。
ヒジョーに礼儀正しくわたしのところにやってきて”コピー借ります(__)”。
その日は黙々とコピーをとり帰っていかれたのでした。

ところがまた別の日。
その日はなぜか電話が多く、私は応対しっぱなしだった。
受話器を持って相手と話していると、また手下くんが分厚い書類を持ってやってきた。
その辺にいる誰かに軽く声をかけ、またひたすらコピーをとる手下くん。
”あー、またあっちゃんの部、コピー機壊れたのかー。
忙しいときほど壊れるんだよねー、かわいそうにー”
と内心思いながら電話をする私。

電話の内容は忘れてしまったが、ちょっと長めだったと思う。
受話器を置いて、書類を取りに行こうと席を立とうとしたところ、手下くんと目があった。
目があったというより、コピーの傍らで手下くんは私の電話が終わるのを待っているかのようだった。
”すみません!またコピーお借りします”
コピー機借りにきたときにほかの人に声をかけていたにもかかわらず…

…(-_-;)
私はウチの部のコピーの番人でも、もしくは敵に回しちゃいけないようなヤツでもないぞーーーー!
あっちゃん手下くんに私のことを何て言ったんだよ、おい。

あゆむ 2004年05月23日(日)02:14
うれっち :手下くんにはあゆむさんのことがどういうふうに伝わっているのかものすご~く興味のあるところですよねぇ。 でも、何か初々しくていいねん♪ 無愛想な礼儀のなってないやつよりじぇんじぇんよいっ~! [Delete]
ysko :かわいい。。。っていうか、礼儀正しくていい人ですね~。^^ [Delete]
Noe :なんだかOL時代を思い出してしまったぁ。礼儀正しい男の子って好感が持てます! [Delete]
@みう :ぎゃはは!かわいいじゃん。手下くん。あゆむさんにどんな印象持ってるのかなー(笑) [Delete]
まこーー! :なんか、手下くん、凄く礼儀正しくて真面目な子じゃない?いい子だー。 [Delete]
阿井恵夢 : o(*^▽^*)oあはっ♪いい子だねぇ~。繊細で礼儀正しいカレの動きが目に見えるようだわ(='m') ウププ [Delete]
lavendar503 :良い手下君!繊細ゆえにあゆむさんにもご挨拶をッテ思っているのでは?礼儀正しいのは今時珍しく良いことでは! [Delete]
きょろべー :うーむ、なんとも先が大変!かも(^_^;)多分、あっちゃんにも慣れてないんだろーけどね。別に、あゆむさんが恐いわけじゃあないと思うけどねー(笑)しかし、気になるわなぁ~ [Delete]
サトキ :無礼な奴が多い中、見上げた新人クンであるッ!あっちゃんの教育が良いのでしょう(笑) [Delete]
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。