憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002/12/04 Wed 00:00:00
11月30日~12月1日。
いつもは東京大神宮でほけ~っとしたお参りの集いをしているSちゃんとさときとで、
”たまには遠出してお参り縁結びツアー@出雲”へ行った。
メインのお参りは出雲大社(11月30日)に八重垣神社(12月1日)、
泊まった温泉旅館”てんてん手鞠”は完全に女性グループ&カップル向け、
八重垣神社内の茶屋ではカッコ書きで”夫婦蕎麦”なんていう名前のついた割子蕎麦(出雲蕎麦です)まで食す、
といった気合の入れようでありました。

出雲大社は、さすがに神々の集うところ、とても荘厳な雰囲気がありました。
こちらのお参りの仕方、独特なんですね。
普通は”二礼二拍手一礼”なんですが、相手の分も…ということで拍手は四回。
ん? 倍やるのは拍手だけでいいのか?境内に入っていきなりガイドブックをめくりだす私たち。
…”二礼四拍手一礼”で正しいそうです。
お作法間違ってたらイミないもんね。
天気があまりよくなかったので、ご本殿には入れませんでしたが、
拝殿、神祐殿、神楽殿それぞれに”いいご縁”(笑)とお賽銭を入れてお参り。
神楽殿の注連縄にお賽銭を投げて刺すといいんだとか。
うりゃ☆ってやったら2回で成功しましたよん。

実は以前会社の先輩に、”ここにお参りしたら寄り道をしないでまっすぐ帰らないとご利益がない”という話を聞いていたのです。
(持っていたガイトブックにはそんなことは載っていなかったのですが…)
いいね!お土産見たかったら先!わき目もふらずに旅館に直行よ!…と意気込んでいました。
ところが、大社でのんびりすごしていたら辺りは真っ暗!駅へ向かう参道はまだ6時前だというのに店じまい。
おかげで甘い誘惑に誘われることもなくチェックイン。

一方の八重垣神社は、私的には癒し系といった感じ。
社殿(しかも工事中でした)はそれほど大きくはないけれど、有名な”鏡の池”への雰囲気がいいのです!
もちろん、鏡の池占い(←ココで雰囲気だけでもどうぞ)もしました。
占いの和紙を池に置いたときに浮かぶ文字、水の底に沈む時間と位置で占うのですが…。
”信念を持て 願い叶う 東と南 吉(だったかな?)”というのが約8分(15分以内なら早いほうだどか)、
そしてなぜか水面に置いた位置より自分に近い位置で沈みました。
コレって一体!?

もちろんおみくじにお守りに絵馬に…というのもそれぞれで。
それから、泊まった旅館でも誕生日の花占いの紙というのをいただきました。
出雲大社のおみくじ、旅館の占い、八重垣さんの占い…と立て続けになぜか
”強く願って積極的に行動すれば最後は思い通りになる”といったような内容。
で、最後の八重垣さんのおみくじで”暴走は禁物”という内容が。
…なんか笑えました。そして、ちょっと勇気がでたような気がしました。

お参り以外では、体験教室がやってみたい!と、カラコロ工房へ。
…行ったハズなんですけど、パワーストーンショップの”たまゆら”でハマってしまった。
実はもともと高いジュエリーよりも石のほうが結構好きなので(^^ゞ
生年月日から合った石を選んでくれるんです。
私は7月生まれの蟹座。というと普通ルビーに真珠にムーンストーンなのですが、
日付まで見ると黄色と緑の石もいいんだとか。
意外!
選んでもらった石で、他の二人は携帯ストラップを作ったのですが、
私は石ストラップはすでにつけているので、そこにもう1コ付けられるファスナーアクセサリーを作ってもらいました。
携帯の色と元々のストラップの色、それに色合わせるのは大変だけど面白かった。
それと、写真でしか見たことなかった、ラリマーのチョーカーを発見!
数が少なく、高いものらしいのですが3000円で余裕でお釣りが(^.^)
店員さんの言うには人気で最後の1コだとか。ラッキー!

そのほか、
もちろん旅館もゴハンも温泉もよかったしいいコトづくめ!
コレはもう近いうちにイイことの嵐が襲ってくるに違いない!
と思う2日間なのでありました。

#####

後日談。
12月2日月曜朝のこと。
会社に1通のメールが。”また飲み会しましょう!”と。
例の彼…
ではなくその会社の同期の、ほんとに飲み会しかアタマにない体育会くんからだった。
私はこのタイプのヒトって好き嫌い以前にめっちゃ苦手。
これがご利益じゃないよねえ、厄落しの好転現象だよねえ、いいことあるんだよねえ…と
かなり

になった。

実は、今でもまだ沈んでいたりします…


あゆむ 2004年07月06日(火)00:48
tomo.e :いい旅だったんだね~。でも最後の後日談からするとご利益はどうなったのだろう~??ってきっとこれからよ!!! [Delete]
りりー :その「鬱」の字がとっても芸術的に見えてしまったのは私だけ?(笑)。出雲の旅はどうやら満喫できたようで…。中身が濃い2日間でしたね~。 [Delete]
うれっち :楽しい旅だったんですね~!ご利益は必ず現れますよ~! 最後が気になりますね~大丈夫ですか? [Delete]
阿井恵夢 :そーいえば、恵夢の友達、去年の今頃出雲大社に行って、年明け早々のお見合いで1週間で結婚きめたなぁ・・・。・・・。・・・。 [Delete]
ゆうち :おかえりなさ~い☆ご利益あるといいですね^^忘れた頃にやってくるかも?例の彼ではなかったのですね。残念・・? [Delete]
ま☆ちゃん :あぁ~本当にそのタイプは嫌なんだな~って良く伝わる日記でした★ [Delete]

あゆむ 2004年07月06日(火)00:50
皆さん励ましありがとうございます☆/りりーさん:芸術的…。色とフォントサイズにこだわったのはバレちゃいましたか(笑)
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。