憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院 
 2002/11/27 Wed 00:00:00
父が今日入院した。治療のための入院。
今までも軽い治療のため、あるいは抵抗力が弱っていたために何度か入院したけど、今回は違う。
治療そのものがキツイ。それから、その副作用も。

家族で一番寝るのが早いはずの父が、夕べはいつまでも起きていた。
午前2時過ぎ、一番寝るのが遅い私に寝ないことに文句をいうほど。
典型的日本男児(?)の父は弱音も涙もいつも見せない。
弱い自分と、心の中で向き合っていたに違いない。

いいよ別に付いてこなくたって
――今私が少し会社が忙しいのもあって、いちいち休むことを拒否された。
今朝、せめて会社に行く前に声くらいかけようと思った。
夜遅かったせいで本当に起きていないのか、寝たふりなのか、父は起きてはくれなかった。
もう~! 朝から、私の声だけが響いた。
それ以上、何も言えなくて、出かけた。

父は、5日後、無菌室に入り、
9日後、末梢血肝細胞移植(骨髄移植の親戚のようなもの)を受ける。

あゆむ 2004年07月06日(火)00:55
雪花。 :お父様の具合が心配ですね。みよりぃさんも、お忙しいようですけど、頑張ってくださいね。 [Delete]

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。