憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002/08/26 Mon 00:00:00
ノドとハナにまだカゼ菌が残っているみたいなので、再度会社の近所の病院へ行った。
再度ノドの消炎剤と咳止めなんかをもらってきました。
会社の産業医の先生が毎日いるわけではないので、私は結構ココを利用しているんです。

ところで、この先生が私たちの間ではかなりの名物センセーになっていて(笑)
まさに、おじいちゃん先生☆って感じ。
確かに結構お年を召されていらっしゃるんですけれども。
「あー、こんなにノド腫れちゃって~、タイヘンでしょう。お薬ださなきゃね~」
…まるでおじいちゃんが孫に話し掛けるような口調の診察。
最初具合が悪くなって行って診察して薬をくれる時には、必ずカルテの前の方を見て、
「めまいがしたり蕁麻疹が出たり、お薬強すぎて胃がおかしくなっちゃったりしてるねえ。…じゃああんまり強い薬じゃないほうがいいねえ」。
で、その”弱め”だったせい(?)で4日分の薬で完治しなかった今回はというと、
「ごめんねー。ちゃんと治らなかったねえ。お薬替えようねえ」。
なんだかもー、気分は”孫”です、ほんとに。
極めつけは、診察が終わった後でほとんど毎回必ず、看護婦さんに
「○○さん(←私に限らず呼ばれる)、もう一度診察室へ」
と呼ばれます。
普通そうなるとなんだろうなんかマズいことでもあったんじゃないかと思うじゃないですか。
違うんですよこれが♪
「こんなの使うかな? お土産あげるからね☆」
と言って引き出しの中をごそごそとやって製薬会社が宣伝用に置いて行くグッズをとにかくたくさんくれる(笑)
キャラものだとか文房具だとか。
それも”キャラもの”に限っては不思議と1回くれたものはくれないの。
以前はケロちゃんコロちゃん(両方を形の違うのを2種類くれた)とイ○ジンのカバのキャラの人形をもらったなあ。
カルテの端の方に”何をあげた”とか書いてあったりして。
そんななので最近は文房具が多いかなあ?
今日は”カゼが長引いたお詫び”ってボールペンと付箋とクツ磨きとなぜか携帯ストラップの大盤振る舞い☆
もちろん、その病院から会社に戻れば、今日は何をもらったか報告会が催されます。
で、その先生にかかったことのある人もない人も癒し系おじいちゃん先生のトリコになっちゃうんだよね。

あゆむ 2004年07月07日(水)01:52
うれっち :素敵なおじいちゃん先生ですねっ♪和むというか心が落ち着くというかそれだけで症状が良くなりそう~☆お土産もくれるんですねっ! [Delete]
阿井恵夢 :めっちゃいい~先生だね!いつまでも長生きして診察続けてもらいたいものですね。ほのぼの~。 [Delete]
りりー :そのおじいちゃん先生いいなあ。私もかかりたいかも(笑)。 [Delete]
佐琳 :佐琳のかかりつけの先生は説明大好き!で医学会での研究発表とかまで教えてくれちゃうの(笑)そのおじいちゃん先生の方がいいなー。 [Delete]
きょろべー :ぶふっ!面白ーーーい!なんか今時、珍しいよねー(笑)やっぱいいなぁー「癒し系おじいちゃん」(^^) [Delete]
pinkypinky :いいなあ。私、病院がだいっ嫌いだけど、そんな先生なら酷くなるまえにちゃんと行くわ。 [Delete]

あゆむ 2004年07月07日(水)01:53
こんなところでもおじいちゃん先生、人気者になって私も嬉しいです☆

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。