憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002/08/04 Sun 00:00:00
学生時代の友人Pの友達のSちゃん(もちろん,何度も一緒に遊んだことあり)から,またもや”思うところあるから集合!”と招集がかかって,3人で東京大神宮へ行くことになった。
お参りしておみくじしてお茶して食事して帰る,っていうのが基本のコース。
お茶と食事は目下神楽坂界隈を開拓中。
カフェなんて、どこに入ってみてもいい雰囲気のお店ばかりです。
本日はちょっと路地に入った本場フランスのクレープのお店へ。フランス人の店員のお兄さんがステキ♪でした。

この前はおみくじ引かなかったんだけど,”最近出会いもないしー(-_-))と恋みくじを引いてみた。
このおみくじ,女の子のモチーフになっていてなかなかかわいい。
今まで全然気がつかなかったんだけど,この女の子の顔が一つ一つちゃんと表情が違うのにびっくり!
おみくじの箱の中から,ぱっと見こんなに”お目々ぱっちり”なのは他にはない!っていうのを選んでみた。
結果は…こんなにいい内容初めてだよ!ってぐらいのことが書いてあったのに,なぜか中吉。
う~んこれは何かいいことありそうだぞお☆
そういえば,このおみくじの種類では大吉って見たことないなあ。下り坂にならないためにわざと?
でも今度はさらに上を目指して大吉狙いしたいものです。


このとき、いつもあんまり遅刻をしてこないPが”ゴメン遅れる!また連絡する!”の一言だけで1時間も遅刻してきた。
最初のうちは,Sちゃんと”ダブルブッキングでもしてんじゃないのか~”とふざけていたが,後で問い詰めると,本格的にうち出ようと思って見に行ってよかったから契約してきた,とのことだった。
なぜ”本格的”なのかっていうと,彼女,今は3ヶ月限定の予定でマンスリーマンション住まい。病弱なお母さんと二人暮らしだから,長期的に家出ることできないし,チャンスはそのお母さんがそんなに具合の悪くない今しかないって踏んでたんだって。
確かに今も週末は必ず帰っていたけど,それが,やっぱりもうすこし離れていたくなったって話。
いざ借りてみようと思えば結構すぐ話決まっちゃうよ,なんて言ってたなあ。

###########

話しは変わって,会社の,例の病欠中の後輩のこと。
彼女は結局7月31日付で退職した。
休み始めたあの日以来,一度も会社に出てくることのないまま…。
退職にあたっての事務的な話のために,連絡とった人もいたんだけど,私はそういう窓口にはなっていなかったので,長時間の外出ができなかったとしても,体調がよくなっているのか,ある程度元気な様子なのかどうか,それもわからないままだった。
8月1日,彼女の私物と退職に関する書類,それからそこに同じシマのみんなでカードと送別品を入れて,荷物を送った。
カードには,今までの自分をリセットして,今日から新生活を送り始めている彼女への新生活の門出を祝して。

###########

そもそも,前からうちを出たいって連呼しているのは私のほうだった。
駅から家までが遠くて不便,というのも確かにそうなんだけど…。
ちょっと事情があって,自分の部屋を前使っていた部屋から今いる部屋に替わってから,自分一人になれる居場所がないっていう違和感があった。
オヤの家なんだから,ある程度のガマンを強いられるのは仕方のないことなんだけどね。
この”違和感”と,それから,生ぬるさにつかってはいられないよな,って気持ちが,私の中にはある。
でも今まだ引っ越し費用が捻出できないんだよなあ,それに今はまだないんだけど,住宅手当が会社から出るようになってからじゃないと,とても家賃払えないんだよね。今準備
段階でものを減らそうと頑張ってはいるんだけどさ。
確かにそれも事実には事実なんだけど。
結局は後輩嬢やPちゃんのように思い切ることができないってことなんだよね。
そんな自分が、ちょっと情けなくなった。

あゆむ 2004年07月07日(水)20:32
阿井恵夢 :私のお友達も家を出たいとなかなかキッカケをつかめずにいた子がある日突然決めてきてビックリしたよ。でも、その子、その後すぐ結婚きまったから1年すまなかったんだけど。 [Delete]
ももゆ :東京大神宮は会社のすぐ近くにあったので、懐かしいです。素敵な出会いがあるといいですね♪

past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。