憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002/05/19 Sun 00:00:00
この1週間、忙しいのを言い訳に日記をサボっておりました。
会社でちょこちょこ覗いてコメントつけたりはしていたんですが。
HPを忘れないようにちょこちょこ頑張ろう、なんて思ってます。

先週平日は残業の日々でした。
急ぎのものやら、20日期日のモノがいっぱいあったんだもの~。
で、こんなときは夕方に気分転換に出るのが唯一の楽しみに。

そうそう、14日のこと。
どうしても急いで届出しないといけないものがあったので、飯田橋の職安へ外出。
なんと☆ずっと派遣さんに行ってもらってたから知らなかった、地下鉄の改札の脇にスタバができてる~!
帰りに寄っちゃおうかな♪ なーんて思ってたんですけどね。
結局職安の混み具合に、寄り道してるヒマなし(泣)
あーんコーヒー飲みたかったよう(>_<)と思いながら仕事に戻ったのです。
いいえ思っていたどころか、お茶したかったオーラが出ていたらしい。
定時が終わったところで、1期下の後輩から”お茶しにいきませ~ん☆”のお誘い。
もちろん、45分限定でスタバで息抜きしてきました。

その後輩嬢、今日は残業確定だから、おニューの靴を履き慣らそうと履いてきたんだって。
しかも、朝家を出た段階ですでに足が痛かったって。
わかるわかる。どこにも寄り道しないときってよく履き慣らしに使うよね。
でも、こうやって残業の後の疲れてるときってその痛い靴履いて帰るの、かなりつらいんだよね~。
だって、私なんか朝家出ようとして3歩歩いてやっぱ痛いって引き返して、全然履き慣らしてない靴あるもん!
なーんて盛り上がってしまいました。

…そうなんだよね、私もまだ履き慣らして靴が2足あるんだった。
1足はバックストラップで、もう1足は普通のヒール。
どんな靴履いてもかかとが靴擦れ起こすから、最近はミュールやバックストラップの”サンダル系”を意識して買ってたんだけど。
サンダル系ばかりで靴履かないってやっぱ問題だよなあ。
でも靴って一度履くと擦れて痛くて、その後数ヶ月履かない、その繰り返しなんだよね~。
で、気がつくと季節外れになったりして…
うう、折角気に入って買ったのにこれじゃあイカン!
と内心葛藤してるのでした。

で、18日。
おケイコ行くついでに、勇気をだしてその問題の靴を履いてみた。
歩く距離はというと、家からバス停まで5,6分、バスの中はどうせ座れるし、バス降りてからだって5分も歩かないし。
往復の歩く時間は20分、帰りにどっか寄り道したってたいしたことないでしょ☆
って思っていたんだけどなあ。
行きのバス降りてさあ歩こうとしたら、なんかいつものところが痛い!
なに~!? って向こう着いてから見てみると…
両足のかかとのところが赤くなり、皮がぺろ~ん(>_<)
帰り道はまっすぐ帰宅、おまけに腰が引けてたのは言うまでもありません。

そして来週はまたミュールに逆戻りかな。

あゆむ 2004年01月04日(日)03:24
kiko-p :分かる!分かる!私もどこにも行かない時チャレンジするもの、おニューな靴(笑)最近やっと1足履き慣らしたけど、私もあと2足あるんですよね~(-_-;) [Delete]
usako12 :お久しぶりですぅ~、分かる、2度履いて同じ目にあって、おいてある靴、、もったいない。。高かったのに。 [Delete]
みよりぃ : kiko-pさん:いつもレスありがとうございます♪お互いかんばって履き慣らしましょう☆/usako12さん:ご無沙汰です~。私は”もったいない”の一心で履けるまでに1年くらいかかったものもあります。その代わり、”靴擦れタコ”ができてしまいました。 [Delete]
輝陽 :最近、楽な靴しか履いてないなぁ。友達の結婚式にもそんな感じの靴で行ってしまって皆に「靴、履き替えるのよね?」と言われ恥かしかったわ。 [Delete]
みよりぃ :輝陽さん:ついつい楽なの選んじゃいますよね。だからこそいつまでたっても靴が履き慣れない・・・ [Delete]
past diary |   |  edit


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。