憧れを現実にする日常
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えさせられる 
 2012/03/19 Mon 02:19:42
「あれから1年」の日を挟んでこの2週間。
テレビやら新聞やらネットやら,
いろんなメディアがこの1年を振り返っている。

こんな1年だったっけか…,と心打たれる一方で。

メディアで流れているそれは「事実」ではあるけれども,
「本質」にあえて触れていないのでは?
と,思ってしまっている自分もまた,いる。


ニュースに見入ったり,ネットに情報を取りにいったり,
余震とか影響で起きてる地震にビビってみたり,
そんなことばっかりしているせいか,
「時間に追われてる感」だけが増すばかりな気がする。

なんだかね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
すっかり生活が変わった人もいますね。

私は、逆に何も変わらないですね。
もう大きな震災を体験済みなので、おかしな話ですが
残りの人生はオマケくらいに(生きることに貪欲にはなれない)思ってしまって。
もし自分が犠牲になれるのなら、替わりになれそうです。

TVの中と、実際の現地が違う。これもふまえてTVは殆ど見ませんでした。(報道が・・・卒論もそれを書いたくらいw)
2012/03/19(月) 04:39:18
URL | 優季 #vZORtMn2[ 編集 ]
>優季さん
卒論!
そういう時期だったわ,そういえば...
あの当時,私の周りは現地に"赴任"して,
行きっぱなしだったから,よりリアルな現実には触れられなかったな。
今は,ネットが普及して,それを見てる人が多いから
余計報道とか政策とか疑問を持つ人多いのかもしれませんね。


2012/03/19(月) 11:17:23
URL | あゆむ #mQop/nM.[ 編集 ]
地元が被災地でも、私みたいに実家に被害がないと、被災者の本当の気持ちはわからないんだろうなと思います。
わからないからこそ、寄り添おうとする気持ちが大切だとも思うけど。
2012/03/20(火) 21:18:14
URL | kanakana #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buonasperanza.blog31.fc2.com/tb.php/605-601e3c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 憧れを現実にする日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。